読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資に強いひとは麻雀にも強そう?

投資と麻雀

めたんさんのブログを見させて頂いたところ、投資を麻雀に例えて、期待値が高い行動が出来ているかどうか、という記載がありました。あぁ、正にその通りだな~と思いました。私も麻雀はかなり好きでよくやっていて、麻雀は運の要素もありますが、半チャン数を重ねると大抵は実力値に近づいていきます。必ずしも麻雀が強い人が投資にも強いわけではないと思いますが、投資と麻雀の共通点って結構あるような気がするんですよね。正直、投資に強くて麻雀に弱いというのはあまり想像できないです。。。

手を想像して最適な牌を選択する、全体の流れを読む、相手とのかけひきであったり、おりたり時には突っ張ったり、麻雀で培われてきたそういった判断の精度って結構投資に活かされているような気がします。大学2年のころバカみたいに麻雀をやっていましたが、そう考えれば、そういった時間もそんなには無駄ではなかったのかもしれませんw。これまではあんまり考えたことがなかったので、ちょっとした自分の中の気づきとなりました。

ちょうどテニスのメルマガで、「先を読む」というテーマのメールが来ていました。ちょっと引用させていただくと、「相手がどこにどんなボールを打つのかを読むのがとても大切、だけども大抵の人は自分の打った結果にしか興味がない(だからあまり上達しない)」と。この先どうなるのかに興味をもって、よく観察することが大事。仕事でも投資でも同じですね。

最後に、本日発表された日銀短観について数値が改善されたみたいですが、まぁ想定通りといった感じかと思います。私の会社の上の人たちも来年は回復基調にあると思っているようです。短観では先行きは慎重のようですが(まぁ、そうですよね)。何にせよ会社の景気も今年より良くなって欲しいと思います。