2016年度を振り返り

12/28日で仕事納めとなり、今年も無事に終わりました。今年はいろいろなショックがありましたが、無事に生き延びることが出来てほっとしています。来年も相場に生かされていると思って謙虚に取り組みたいと思います。

メイン取引口座である楽天証券での資産推移です。月末資産の年初比を折れ線グラフにしています。(年初資産が1)

f:id:akkeyhan:20161229073705j:plain

年初から下げ相場でしたが、かなり警戒していたということもあって、キャッシュポジを多めにし、リバウンドを活用することで乗り切ることができました。

上期はそーせいを筆頭にバイオが牽引してマザーズ指数も高く順調でした。6月末のブレクジットについてはなんだかんだでEU残留だろうと思っていましたので予想外でした。為替が一時的に99円をつけたときは背筋が凍りましたね。。。先行きが全然分からなかったので、ここでポジションをかなり閉じています。

ここから約1ヶ月はトレードしていません。7月にLINEが上場して徐々に再開しました。

11月からのトランプ相場については大型株はあまり持っていなかったということもあり、それほど恩恵は受けていません。それでも12月に入ってから新興にも資金が徐々に回ってきて、まずまず満足できる結果になりました。

2016年の実現損益の上位銘柄です。

  1. マイネット ⇒ 春先での利益確定分のみ。現ポジは9月ぐらいから徐々に再構築。
  2. アートスパークHD昨年3ケタから持っていて1月に利食い
  3. オークファン監査法人が変わる前に利食い
  4. べステラブレクジットでいったん利食い。これも9月に再ポジ。
  5. そーせいブレクジットあたりで一部を利食い  

日経平均(2016年)

f:id:akkeyhan:20161229080051j:plain

マザーズ指数(2016年)

f:id:akkeyhan:20161229080059j:plain

過去の実現損益上位銘柄

◇ 2015年度

  1. ジグソー
  2. そーせい
  3. クルーズ

2014年度

  1. ミクシィ
  2. デ・ウエスタンセラピテクス
  3. サイバーリンク

2013年度

  1. コロプラ
  2. アドウェイズ
  3. クックパッド