読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえずメタップス決算通過

メタップス

タップスの1Q決算が無事に通過してくれて、とりあえずほっとしました。決算は持ち越し。最初、数字を見たときは、「おぉ!」と思いましたが、その他収益(株式売却益等)が寄与しての黒字でした・・・。

ただ、1Qはマーケティング事業が弱含みする中で、営業キャッシュフローが改善されていて収益構造も改善傾向にあると思いますし、昨年に比べてファイナンス事業の貢献が顕著になりつつあります。(出来れば、クォーター比で事業比率を見たいところだったのですが・・・)前年同期比で売り上げが2倍以上(1,287百万円 → 2,927百万円)になっているのは素直に好感しました。

その点で成長戦略がとりあえずは否定されず、次への期待に繋がったのは良かったのかなと。その他収益による寄与だとしても、黒字で良かったと思いますよ。雰囲気も大事ですから。

それと決算書に下記の記載があって、「比較的大型の案件」が気になりますね・・・。またしばらく放置しておきます。

また、第2四半期については、当該事項に加え、現時点見込んでいる事業案件のうち、比較的大型の案件について、業績寄与のタイミングが不確実であり、業績見通しを立てることが困難な状況となっております。
従って、平成29年8月期の連結業績予想については、通期は平成28年10月17日に公表した業績予想を維持するものの、第2四半期(累計)については未定とさせていただきます。